忍者ブログ

Soundbird Chick

うたうたいとして、主婦として、女性として、 そして一人の人間として、成長を忘れず 毎日楽しく生きて行くための努力を惜しまない! がモットー☆ 大阪を中心にのんびりと活動している シンガーソングライター Soundbird "CHICK" のBLOG

2017'10.24.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009'06.22.Mon
昨日は地元の中学校の運動会。

こんな梅雨に?!と思うけれど、
インフルエンザおお流行りの一件で、
1週間延期されてしまったから。

運動会って秋ちゃうん?と思ったりもしたけれど、
最近ではどうもこのシーズンで定着気味らしい。

受験やなんやと今の子供たちは多忙なのだ。

"文武"より"文"なのね(^^;)
"文"・・・大事だけどね(^^;)

とにもかくにも、そこの中学校の運動会が
ものっすごい盛り上がりを見せるという噂を聞いて、
かけつけてみた。

1番楽しみにしていた女子生徒全員によるソーランの演技は、
用事を終えて駆け付けた時、ちょうど終了したところだったのだけど、
もひとつの楽しみだった組体操には間に合った。

男子生徒全員による組体操。

最近では、組体操自体を"キケン"ということでさせない
学校も増えているそうだけど、ここは違う。

"キケン"にあえて挑む。


男子生徒全員というだけあって、人数が半端なく多いし、
熱気と迫力はすさまじいものがある。

先生の太鼓の音と、叫びに似たような号令でスタート。

5人一組で全員が配置につく。

2人は竹の棒を水平に肩で担ぎ持つ。
その横で他の子供はスタンバイ。

また太鼓がなった。

"ドンッ"

ずしんとおなかにまで響く。

次の瞬間、子供たちが動いた。
2人が竹の横に肩車をした形でスタンバイ。

そしてその次・・・
太鼓の音とともに、もう一人の子供が竹をまるで
鉄棒を使うように、逆上がり・・・

したかと思ったその瞬間。

そのまま倒立。
IMG_1674.JPG
まだまだウォームアップ
でいいはずの、
一番最初の演技がそれ。

竹の棒の上で倒立。



ありえない。 危険も危険。
(写真は、興奮しすぎてシャッターチャンスを逃したので、
演技おわりかけのところ)


だけど、そんなもんじゃなかった。

次々とアクロバットな演技をこなし、
クライマックス。

またも信じられない。

全員でピラミッド。

私の知ってるピラミッドは、
下が4人。真ん中が2人。上が1人。
せいぜい3段くらい。

だけど・・・・

もう何段かわからない。

そして、1枚のピラミッドでなく、
立体ピラミッド。

IMG_1684.JPG








本場エジプトもびっくりだ。

太鼓の音。先生の叫び声。子供たちの叫びの声。
心からの"気合い"の声。

緊迫した空気感とひとつになったグラウンド。

会場全体が祈るかのように指を胸の前で組んで、
必死に応援した。

もう声も出ない。

心から力をこめて祈る。

"がんばれっ!がんばれっ!"

そしてひとつひとつの演技を成功させる度に、
"ようやったっ!ようやったよっ!えらいっ!えらいぞっ!"

いつの間にか人々の目にはうっすら涙。

私の頬も感動のしずくでいっぱいだった。

久しぶりに、、、
マスカラが痛い感じを味わった。

だって1年生なんて、ついこの前まで小学6年生だったのに。

体格の差は歴然。

だけど、不可能に見える事を可能にしてみせる根性ときたら
すごい。

先生もなんか、元ラグビー選手っていう感じの体格のいい人たちが
多くて、上から落ちてくる子供がいたりしたら、
ひょいっと救う。

ヒヤヒヤしたシーンもありながら、
いつの間にか親みたいな目線になってしまってたけど、
結局気づいたらこっちがすんごいエネルギーもらってた。

"みんなで力合わせたらできんねんっ!"
"ひとりちゃうねんっ!"
"辛い事も苦しい事もしんどい事も全部全部、みんなで歯くいしばって
のりこえんねんっ!"

泥だらけになって、汗まみれになって、キラキラしてた。
すがすがしかったし、頼もしかった。

中学生という多感な難しい時期の子供たち。
今やニュースでは肩を落としてしまうような問題
ばかりが取り上げられているけれど、
こんなにも近くに、こんなに素敵な子供たちいっぱいおった!

即席であんな風に出来るもんじゃない。

得意な子も不得意な子も、いろんな子がいる。

だけど、補い合いながら支え合いながら考えながら、
努力を重ねて、花開いたんやと思う。

未来が楽しみな若者たちを見つけたよろこびときたら・・・
わたし、ほんまにうれしかった★

ほんで・・・
そんなけどっぷり入り込んどいてなんやけど・・・

男子生徒の中に知ってる子供は一人もおれへんかったんだ
けどね(^^;)

まだまだ私の感情の豊かさもピチピチのようだわ♪


そんなわたし・・・

新しい事にチャレンジしようと心に決めた。

8/2(日)
京都三条にあるLiveSpotRAGで久しぶりにライブ。

新しいエッセンスを積極的に自分に取り込みたい。

PR
2009'06.19.Fri

ショック(TT)

先日の突風で・・・
かぼそいうちのニームの枝が・・・
おれた(TT)

風をよけてあげようとしたけど、
遅かった(TT)

ごめんよ。
ニーム。
IMG_1491.JPG


そして応急処置。

セロテープて(^^;)





だいぶのショックにしばらく、くっつけたところの
様子を見ている視野のすみっこ。

"ん???"

なんかいつもと景色が違う。

緑に包まれていて、ところどころ黄色の花の
影がちらほらの、ぼんやりとした視野の端っこのイメージ。

それが違う。

ふとみると・・・

IMG_1496.JPG
赤く染めてる。

かわいい朱色。

ぷっくらした実。



そしてその横をみると・・・

↓こんなのがいっぱい↓   ↓けっこう直立↓
IMG_1499.JPGIMG_1497.JPG










さらに・・・
IMG_1501.JPG
挿し芽したトマトのわき芽。
ポットのままにしとくには
頭でっかちになったからと
植えかえてみたら・・・

急にまたでかくなった。

わかりにくいけど、花もついていて、
実もちいこいのがついています☆


それに・・・
IMG_1500.JPG
おっくんもお花を閉じて、
お花をおとしたら・・・
(折り畳み傘のカバーを
はずすようにお花をおとします)

ちいこい実。

これがおっきくなったら、
堂々たるオクラになるのかな?


で、なんでかしらんけど・・・
IMG_1498.JPG
2鉢あるシソのうちの、
ひとつだけ、ぽつぽつと
白いつぶつぶをつけた。

なにかなぁ?と思ったら。。。

お花。

バジルみたいになってるっ!!!
と思ったら、後で知ったけど、
どうもシソとバジルは親戚同士。
同じシソ科だったよう。

もっとバジルみたいに可憐にお花も
成長するのかなぁ?

今後が楽しみです。


そういえば、、、おっきくなりすぎて、背が届かないところに
ツルを伸ばしてしまったゴーヤは・・・
勝手にそこらへんに巻きついていって、
ちいこいゴーヤの実をいっぱいつけています。
無事におっきくなってくれるかなぁ?


ということで、
ニーム君の悲劇によって、
ものっすごいショックでちょっとほろりと来ていた私。

ですが・・・

すぐさま立ち直り、他の野菜たちのことで
わくわくなりました♪

ということで、
いつにもまして食欲にも火がつきます♪

久しぶりにお食事のお写真ものせてしまおう。

ここに並んでいる野菜の一部がうちの野菜たちだけど、
これが全部になる日を夢見て・・・

IMG_1488.JPG
野菜たっぷり
パスタサラダ。

チキンソテー。

ココット。


チキンソテーのサイドには、皮つきフレンチフライと
サワークリーム。
ローズマリーとにんにくと白ワインでソテーしたら、
レモンとサワークリームでさっぱり頂く。

簡単やのに、ボリュームあるし、
エネルギー出る感じで、
夏にはもってこいの一品でした★

ほんで、ココットの中身。

IMG_1490.JPG
パプリカとトマトと
玉ねぎを塩コショウで
味付けしたら
チーズをのせて
オーブンに入れる。



野菜のスープも出て、超簡単オーブン任せなのに、
めちゃうまいっ♪

野菜って、ほんま天才やなっ♪

ありがとう夏の日差し♪
 

2009'06.16.Tue

休みの日、
外から帰って来てすこし一息・・・と、
リビングでくつろぐ旦那さんがひとこと。

"あっ・・・"

にこにこしてる旦那さんの右腕をみると・・・

ちびカマキリ。

とまっているというより・・・
しがみついている。

"さいあくやっ!早く捨てて!早くすててよっ!どないかしてよっ!!!"

"虫"と名のつくものなら、何から何までが嫌いな私。

知っているはずのだんなさんだが、
彼にとっては、かわいい赤ちゃんなんだそう。

私の虫嫌いをしっていて、見せてくるから、
きぃぃぃぃっっっ~ってなってたら、
"かわいそー。かわいいのにぃ。わかったわぁ。じゃぁ、外いってくるわ。"

ほっ・・・

良く考えたら虫も食べてくれるし、あかちゃんらしく、
生まれたての新緑のような、黄緑色の
かわいいと思えない事もないはずの色合いの
カマキリ。
しかも・・・
1cmほど。

でも、、、やっぱりいやや。



で、そんなことはすっかりわすれていた翌朝。

あっ・・・

お庭の植物たちにお水をそそごうとしたその時・・・

みつけた。

なんで嫌いな人の前にわざわざ現われる?

ほんで、体とおんなじ色の葉っぱに、一生懸命
保護色ってやつでごまかしながらつかまってる
そのカマキリをどうして見つける?

さらに、旦那さんの"にがす"とは"庭で飼う"???

おいおい・・・


"ぎゃぁっっっ~(><)"
と、ひとさけびし・・・

よく考えてみた。

そっか。
一度好きになってみる努力をしよう。

とりあえず、触らないし、外だし、1cmだし。
まだ、大丈夫だろ。

そう思って、なんとかやりすごして夕方・・・


まだいる。

やっぱりいやや。

ヤモリとか、トカゲとかやったら、受け入れられる。
"受け入れる"というより、むしろ"好き"。

でも・・・相手は虫。


でも、少し時間がたって、不思議な気持ちになった。

なんでおんなじところに一日おれるわけ???

だから、ちょっと聞いてみたくなった。

で、勇気をだして、直接話しかけてみた。

"ひまなん???"

ピクリともしないからお亡くなりになっているのかと思ったけど、
そうじゃない。

翌日見ても、まだそのあたり。

IMG_1483.JPG
ゴーヤの葉っぱとかポトスの葉っぱとか、
ゴーヤのネットとかが好きなのか。
動いても半径5cmくらい。

ふ~ん。

虫とは言え、とろいんや。



そう思ったら、なんか安全な気がしてきた。

おっきくなる前に、私の目の前からはどっかに言ってほしいけれど、
"そこがいいっ!"って態度で私に臨んでくるから、

"ちょっとだけやったらおいとってあげてもいいけどなっ"
と、ちょっとやけくそのセリフをお伝えしてみた。


   ↓シルエットちびカマ↓
IMG_1485.JPG








ポーズとったまま動かないちびカマ。
でも、ちびカマ、1cm。

2009'06.13.Sat
♂ or ♀ むしろ both 両生 で 両性

昨日は自称"アメオトメ"のやらっぺのライブ。
IMG_1460.jpg
"雨男なのに今日ははれてるっ!"
と喜んでいた彼に、

"アメオトメ"やろっ???とお客さんから
つっこみの嵐。
"前世てるてるぼうずやろっ!"とも☆




年々、、、オトメ時間が短くなって行っている気がするから、
お酒の飲み過ぎには注意して、
オトメ時間を楽しんでほしい☆

(おせっかい(^^;))

あんまり酔っ払いすぎると・・・
"オトコ"ではなく、"おっさん"の叫び声で
なんだかんだと騒いでいるので、
そうなると、わたし、オトメやらが恋しくなる(^^;)


留学していた時もそれらしい人はたくさんいたし、
日本ではまだ見たことないけれど、
海外では手をつなぎながら歩いているゲイやレズの人たちもいて、
さらにはチューまでしている人たちもいる。

だけど、やらっぺに会うまで、友達はみんなノンケだったから、
どんな人のことを正真正銘のゲイだと言うのか、
ものすごく興味があった。

でも、それ以上に興味があったのは人柄。

この人はおもしろい。
なんか魅力のある人だ。

年下の私がえらそに言うのはおこがましいけれど、
でもそうなのDA。

で、ひっさしぶりに彼の定例ライブをちらっと見に行けたので、
久しぶりに夜更かしして楽しんだ。

次の日が早いのと、朝の準備が途中のままでてきちゃったから、
あと少しのところで途中で帰ることになってしまったけれど、
たのしかった★

"君がすきだすきだすきだ"の歌の、
"むりだむりだむりだ"の合いの手、アイノテ、愛の手?

で、アルバイト中のタケシ改めタカシ~も
ハープで参戦。
IMG_1464.jpg







なにぶんバイト中だったから、カウンター越し。
ここFLEXは、なんでもアリなのだ。

たのしかった★

で、そんな空気を楽しみながら、優雅に
看板娘(猫)のNANAをなでていると・・・

かゆっ?!

出たアレルギー(TT)

NANAが赤ちゃんのころはよく抱っこしてたのになぁ(^^;)
しかも平気だったはずなのになぁ(^^;)

鼻水と目がかいぃなるのと、触ってた肌がかいぃなる。

今度からは、遠くから眺めるにとどめなあかんわ・・・
と思うと、、、プチさみしんぼ(^^;)

ちょっと残念な気持ちで薬飲んでから
おやすみしたのでした♪

それにしても、なな・・・
あんたは美人❤

IMG_1446.jpgIMG_1452.jpg










PS*写真・・・どれもブレブレだけど・・・うごいちゃうからね(^^)
   雰囲気ね☆雰囲気☆









2009'06.11.Thu
IMG_1440.jpg



あじさいの一種。

アナベル。




ジュウニヒトエというあじさいをなかなか見つけられずに、
残念がっていた私のことをよく知っていて、
"違う種類だけどとっても素敵だから" と、
突然のプレゼント。

驚きに加えて、とっても繊細でエレガントなその姿に
深く感動した。

アジサイの花ことばは "移り気" なのに、
アナベルの花ことばは "ひたむきな愛" 。


おなじあじさいなのに不思議~と思いながら
眺めてたら、なんだか伝わってくる気がした。

リトマス試験紙の材料にもなっているアジサイ。
通常スタンダードなアジサイは土が酸性かアルカリ性かによって
花の色を変える。

だから、"移り気"。


だけど、アナベルは違う。

やわらかい黄緑色のつぼみがたくさんつくと、
すこしずつ膨らんで、
徐々に花を咲かせる。
それも、真っ白。

ウェディングを思わせるような清楚で
純白の花がたくさん咲くと、通常より細目の茎が
揺れるほどの大きな花になる。

IMG_1442.jpg

だから

"ひたむきな愛"。





"ひたむき" わたしの好きな言葉。
IMG_1443.jpgIMG_1444.jpgIMG_1445.jpg










[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
«  BackHOME : Next »
プロフィール
HN:
Chick
性別:
女性
趣味:
料理、語学、旅行、ガーデニング、家庭菜園、なんとなく手作りとか
自己紹介:
情感溢れる言葉達を温かいメロディーに乗せて唄う "Sound Bird " chick。
いそがしい日々のすきまに溶け込むように流れ入るメロディー。
幸せを運ぶそのうたは、聴くもののこころをほどく。

こころのおやつにおひとつどうぞ。

【LIVE】*******************

【OSAKA】
2009年9月6日 日曜日
@ 長堀橋 "Live Bar & Rest PENA"
松江慎司 acoustic project featuring Chick
Open:19:00 Start:19:30 Charge:2,500yen(1Drink)
Member>>>
Chick(Vo) 松江慎司(Guitar) 坂本"petit"崇(Keyboard) 佐々木善暁(Double bass) 田中良太(Percussion)
PENA>>
06-6264-1496
大阪市中央区南船場1-7-8
ダイヤパレス順慶町B1
(PC)http://park14.wakwak.com/~pena/ 
(携帯)http://penalive.exblog.jp/


【etc】********************
2004年度(だったと思う)
街角コンサート FM-CoCoLo賞受賞
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/12 Chick]
[09/12 じゅんぢ]
[09/09 Chick]
[09/09 Tatto]
[08/28 Chick]
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター

Soundbird Chick wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]